Choco-Goura Keepers

アクアリウムに関するちょっとした話

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

懲りない凝り性がまたコリドラスを買った話

お久しぶりです。

 

本当に懲りないというか、

 

18年6月に最初のレセックス2匹を亡くしてしまってから4か月。

 

この2匹を亡くしてしまった原因ははっきりわかっていません。
うちに来たときにヒレについていた白いものの影響かもしれませんし、ヒーターラインに挟まれてしまった後遺症なのかもしれない。立上げ初期の水槽に入れた事による水質の影響やコリドラス用に立ち上げた南米水槽への移動のストレス。はたまた、人工のエサをほとんど食べなかった事による栄養不足も考えられるし、根本的に水槽が狭すぎるのかもしれない。

様々な要因が考えられますが、特定できないまま、懲りない男はまた、コリドラスを買ってしまいました。

 

もちろんレセックスです。

某通販大手でセールを行っていたのを見つけて2匹購入しました。

 

今回購入した個体は体長5cmと6cm程で、人工飼料も食べてくれますし、見たところ体に異常も見当たりません。
水槽も立ち上げてから4か月ほどたっており、今度は長生きしてもらえるように注意深く見守っていこうと思います。

 

 

コリドラス・レセックスに関して簡単な紹介を。

f:id:toronto1030:20181023105216j:plain

プロフィールはざっとこんな感じです。

 

今家にいる他のコリドラス(といっても「ブレビロストリス」と「デュプリカレウス」しかいないですが)と比べて感じたところとして、

・大きい(当たり前か)

・臆病でビビり

・比較的泳ぐ

・エサに対する反応が鈍い

というのが感想です。

うちの水槽は30センチキューブと小さいので、よく言われる「物陰に隠れがち」という性質は発揮できていないかもしれませんし、「比較的泳ぐ」と自分が思うのも水槽サイズの影響なのかもしれませんね。

ただ、他のコリドラスに比べて確実に「ビビり」なのは間違いなさそうです。
黒く大きな体つきで迫力ある外見のわりに小心者で、ほんの少しの物音や、水槽が設置してある部屋の照明のオン/オフ。人影に対して敏感に反応します。慌てます。

この辺は、怪我や事故につながりかねないので、あまりビックリさせないようにしないのかもしれません。

 

さて、

家に来たレセックスの様子です。

f:id:toronto1030:20181022133403j:image

f:id:toronto1030:20181023071628j:image

体色も良いですし、体格もまずまず。ヒレの状態も特に問題ありません。

 

そして、はい。ソイルの水槽です。過密です。

 

pHは6.0~5.7程度と低めで、黒髭ゴケもチラホラ。
対策といて外部フィルターに「リン酸除去剤」を入れ、水草の肥料はpHを上げる「ブライティK」を使用しています。だいたい2日に1度ワンプッシュですね。

 

pHはどうなんでしょうかね。

コリドラス自体、一般的には弱酸性が良いと言われてます。極稀に弱アルカリ性が良いというのも目にしますけど。

自分としてはアルカリ性の水質維持はシビアで大変なイメージがあるし、弱酸性の方がコリの体色も良い様な気がするので、このままいきますけどね。

まぁ極端に偏ったり、急変しなければ問題ないのかもしれませんけど。

 

とにかく長生きしてくれるといいな。

 

読んでいただき、ありがとうございました!!