Choco-Goura Keepers

アクアリウムに関するちょっとした話

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

今の状況を簡単に報告する話

お久しぶりです

 

これまでブログにて紹介していた様々なことについて、最近の状況を記事にしました。

 

まずは悲しいお知らせです。

今年3月に迎えて、挟まれ事故を乗り越えてくれたコリドラス・レセックスですが、2匹とも亡くなってしまいました。

6月になってメスのレセックス(挟まれていない方)の元気がなくなり、先立ってしまってから立て続けの事でした。

原因はよくわかっていませんが、もともと調子がよくなかったところに良かれと思って最近立ち上げた『南米水槽』に移動して環境が変わった事が影響しているのかもしれません。

憧れの存在でとても愛着のあるコリドラスだったのでかなり凹みました。

もし、また機会があれば今度は安定した環境で迎えたいと思っています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

次に今の水槽環境について。

現在30センチキューブ水槽2台を維持しています。

 

『黒い水槽』

アクロ スーパークリア[アクアコンパクト+GEX F1スポンジフィルター改造のろ過セット]

バックスクリーン、底床を黒にし、マジックリーフを投入している黒を基調とした「東南アジア風水槽」で、レイアウトは石組みと枝流木の組み合わせです。

こちらは現在、チョコグラとナノストムス・エスペイとアルジーライムシュリンプのみの水槽ですが、アルジーは度々抱卵し、チビエビが増えています。
チョコグラは2匹なので時折激しく追い掛けあいますが、隠れ場所が比較的たくさんあるので、片方が消耗する事は無く元気にしています。

将来的にはエスペイをもう片方の水槽に移し、こちらはボララスとバイランティを入れて、東南アジア産に統一したいと思っています。

水草はアジア原産の陰性水草中心で、ブセやクリプトは現在すべてこちらの水槽に移動しています。あとエビオドリさんからプレゼント企画で頂いたブセとロタラもこちらに入れてます。

照明は「アクシーファインスポットLED」のみで、二酸化炭素の添加は無く、スポフィル化したF1と舞姫で常時エアレーションを行っています。

f:id:toronto1030:20180827111006j:image

 

『南米水槽』

ADA キューブガーデン[底面+外部2基(2211メイン/サブ)のろ過セット]

6月に新たに立ち上げた底面フィルター(水中モータによる汲み上げ)と吸着系ソイル「コントロソイル」を使用したコリドラスをメインにしたい水槽。

生体はコリドラス2種(ブレビロストリスとデュプリカレウス各3匹)と古株のプリステラとダイヤモンドネオンテトラを飼育中。どの子も今のところ順調です。

底面積を稼ぎたいので、流木のみのシンプルなレイアウトで水草は南米原産のものを中心に、エキノドルスとミリオフィラム。

女王のヴェルデもこちらに植栽しています。

二酸化炭素を強制添加していますが、水草が少ない事と生体が多いので消灯時はエアレーションをしています。照明は「アクシースワンLED」 

f:id:toronto1030:20180827111026j:image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

そして、以前長々と紹介した『コンディショニング水槽』ですが、2台目のキューブを立ち上げるに当たり、環境、維持面で撤去しています。

あれ自体の考え方は自分でも納得できているのですが、水槽自体は小さいのですが、場所が狭く維持が困難になってしまいました。

ただ、これに関しては時間ができたら、場所を作ってもう一度チャレンジしたいと思っています。

 

読んでいただき、ありがとうございました!!