Choco-Goura Keepers

主にチョコレートグラミー育成ブログ

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

リセットから30日目の話

リセットから1ヶ月経ちました。

これまでガラス面に少し着いたコケの掃除を2回とブセファランドラに着いた髭ゴケ?退治の為に木酢液の塗布を1回やったくらいで、pH6.3〜6.4で安定しており、概ね順調です。

 

気がかりな事と言えば

  • 少し油膜が出る
  • 木酢液で赤くしたコケをヤマトヌマエビが食べてくんない・・・
  • 硝酸塩を常に薄っすら検出する。スプライトが枯れたので、水槽内が栄養過多になっているのかも

くらいですかね。

二つ目はエビに任せるしかないので放置。今後困るのは、一つ目と三つ目ですが、油膜はエアレとキッチンペーパーで地道に取れば良いのですが、栄養過多になるのは色々と困るので、もしかしたら、マツモあたりを追加で入れるかもしれません。少し考えてみます。

f:id:toronto1030:20170605204736j:image

あとですね。意外に良いと思ったのは、一部の水草をのぞいて、ブセファランドラとミクロソリウムは流木に活着させているのですが、コケの処理や、水換え時の掃除の時に、一時的に流木ごと水槽から撤去出来るのは良いですね。レイアウトもちょこちょこいじれますし。

 

少々気がかりはありますが、生体は元気ですし、しばらくは水換え時期に注意しながら、維持していきたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました!