Choco-Goura Keepers

チョコレートグラミーの育成とアクアリウムに関するちょっとした話

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

リセット後の水草たちの話

立上げから157日稼動していたメイン水槽のリセットも終わり、トリートメント中だったチョコグラもようやくメイン水槽に移動ができたところで、リセット後の水草に関して、書き留めておこうと思います。

 

リセットをするにあたって、あらかじめ決めておいた事

  • とにかくコケに悩まされたくない。低光量、貧栄養で育つ陰性水草中心にする
  • 底床の敷き分けは漏れたソイルがみっともなく、掃除が面倒。コリドラスには少し申し訳ないが、今回は化粧砂は使わず、ソイルのみの底床でいく
  • 石についたコケは汚く、動かせないレイアウト品は掃除が面倒。石はレイアウトに使用しない。流木を置くだけのレイアウトを形成し、水草も特に成長の遅いものは流木に活着させて取り出してコケ対策が出来るようにしておく
  • なんとなくだが、アジア生息、もしくはその改良品種の水草に統一する

要するにズボラかましてるんですけどね・・・

 

という事で、リセット後のレイアウトと、水草紹介です。

f:id:toronto1030:20170509093900j:plain

A クリプトコリネ パルヴァ

B クリプトコリネ ウェンティー トロピカ

C クリプトコリネ ウェンティーグリーン ゲッコー

D クリプトコリネ バランサエ

E ミクロソリウム セミナロー(流木活着)

F ミクロソリウム ウェンディロフ(流木活着/モス付き)

G ブセファランドラ sp.Blawnie Red(流木活着)

H ブセファランドラ sp.Black Velvet(流木活着)

I ファインリーフ ラオススプライト

J ポゴステモン ヘルフェリー

K ベトナムゴマノハグサ

L ルドウィジア レスペンス “ルビン”

 

記号がどの水草に振ってあるのかわかりにくいですが、こんな感じです。

 

左の流木が寂しいので、背が低いブセPhantomか、モスを入れるかもしれないですが、バランサエの成長次第で、雰囲気も変わると思うので、しばらくはこのレイアウトを維持していきます。

 

中身の無いただの紹介でした。。。

読んでいただきありがとうございました!