Choco-Goura Keepers

チョコレートグラミーの育成とアクアリウムに関するちょっとした話

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

まずは水槽を紹介する話

はじめまして。トロントです。
 
 今まで、別のサービスでブログを更新していましたが、なんとなく、こちらに引越ししようかな。と。
過去の記事などの移行は面倒なので、新たな気持ちで再開しようと思います。
 
なにはともあれ、まずは水槽紹介
自身が維持しているのは30cmキューブ水槽(ADAキューブガーデン)のみ。
トリートメント用としてプラ水槽(4.7l)がありますが、常時稼働しているのはこれ1本だけです。

f:id:toronto1030:20170425102930j:plain

 ↑ 少し前に撮影したメイン水槽

濾過はエーハイム 2211をメインにエーハイム アクアコンパクト 2005をサブとして直列で接続しています。

f:id:toronto1030:20170426090347j:plain

ろ材はこんなセッティング。
 
現時点で
レッドプリステラ2匹
ダイヤモンドネオンテトラ12匹
そして、チョコレートグラミーが2匹います。
なかなかの過密水槽です。
 
また、現在、某通販大手より新たにチョコレートグラミー2匹を購入し、トリートメント中です。*1
 
pHについては、ほぼ6.8~で推移。底床はプラチナソイルで、照明時間にCO2を強制添加しています。
日常管理としては、ほぼ週1回のペースで、底床掃除と合わせて1/4(6l)の水換えを水道水の水温を手加減で合わせて「アクアシステム CLC」で塩素中和したもので実施。
あとは、不定期で水質確認をしており、NO3(硝酸塩)の測定値が25mg/lになっていたときや、コケが酷くなってきたら水換えを行うようにしています。硝酸塩に関しては通常の熱帯魚飼育下では安全値といわれる範囲ですね。
一時期、黒髭ゴケ対策で、リン酸除去剤を入れていた時期もありましたが、pH上昇を避ける為に撤去。現在は、コケ対策も兼ねて液肥添加はまったくしていません。
 
こんな環境でチョコレートグラミー?と思われる方も多いと思います。
決してチョコグラに適した器材、水質ではないですが、初期にしっかり馴染んでしまえば、元気に過ごしてくれると思います。
 
でも、やっぱり思うんです。
チョコグラ専用水槽が欲しい。と・・・
 
 
このブログの中で新水槽立上げの報告が出来れば、もっといえば、繁殖報告ができれば最高だな。と思います。
 
はじめたばかりで失敗も経験しています。
コメント、ダメだし、お待ちしております。 あまりキツイのは無しね(^_-)
読んでいただきありがとうございました!

*1:トリートメントの経過は追って記事にしようと思います