Choco-Goura Keepers

チョコレートグラミーの育成とアクアリウムに関するちょっとした話

このブログに記載している内容は、アクアリウムに関する個人的なメモを含みます。あくまでも自身の経験と知識による見解ですので、万が一参考にされる場合は個人の責任の下でお願いします。また、ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にコメントください。

アクアリウム

【その6】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

その6です。 この記事を書き出している時点で改造サテライトを設置して約2週間。相変わらずアンモニアを薄っすら検出しており、まだまだ安定しているとはいえません。これまでの記事はこちら その1 【その1】サテライトを改造し、コンディショニング水槽…

【その5】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

その5です。 コンディショニング水槽と振りかぶった改造サテライトを設置したトリートメントタンクではナノストムス・エスペイ3匹をトリートメント中ですが、毎日アンモニア濃度に注意しながら維持している状態です。 これまでの対応をまとめたり、今後の…

【その4】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

その4です。 10月29日に改造したサテライトのテスト稼動をし、水漏れやオーバーフローなど重大な問題はなさそうなので、そのまま稼動させています。はたしてタイトル通り『コンディショニングタンク』となるんでしょうか?これまでの記事はこちら その…

【その3】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

その3です。 今回は、ろ過槽を中心に進めています。 改造とか言って、サテライトじゃない所を弄ってたりしますが、そこはまぁ大目にみてください。そして、ここへ来て、うまく水が流れないのではないかという不安が出てきました。 いわゆる『ビビり』という…

【その2】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

その2です。 前回の構想を元にサテライトを改造していきます。その1はこちら toronto1030.hatenablog.com ※:水漏れや破損などが発生する可能性があります。自己責任で実施しています。 改造① 小型トリートメントタンク用にサテライトは普通サイズを選択。…

【その1】サテライトを改造し、コンディショニング水槽にするまでの話

ナノストムス・エスペイのトリートメント期間中、開始から数日間検出されるアンモニアの水換えによる排出や、メイン水槽と違うpHに悩まされながら思った事があります。「わかった上でやっているとはいえ、今のトリートメントの方法で本当に良いのか??」 …

ロカボーイ コンパクトにパワーアップパイプがないので、自作して取り付けた話

トリートメントタンクに投入したロカボーイコンパクトですが、よく働いてくれていると思っています。 実感がないので思ってるだけ。とはいえ、よくよく考えると、これって自分で吐き出した水のほとんどを、また自分で吸い込んでるだけじゃなーい? って疑問…

高級焼き秋刀魚?の話

この度、わたくし高級なお魚を購入致しまして。 本来であれば、5匹程度は欲しい所ですが、それには福沢諭吉先生を投入する必要があった為、余儀なく、3匹の購入と相成りました。 こんにちは。トロントです。ツイッターではもう紹介したのですが、今回購入…

【実験】バイオカルチャー1000で硝酸塩濃度は下がるのか?

5月にリセットして、現在5ヶ月が経過し、概ね順調な低光量陰性水草ソイル水槽ですが、一つだけ薄っすらと気になることがあるんです。それは、硝酸塩濃度(NO3)が、水換えをしても『ゼロ』にならない事です。 硝化が行われていれば、硝酸塩は水換えで定…

百均で買ったアクアリウムで活躍するモノ達の話

アクアリストって、百均好きが多い気がします。 自分もその1人です。 今回は百均で購入し、我が家で活躍している商品をサクサクっと紹介します。 ・鉢底ネット 外部フィルターのアクアコンパクトのろ材ケースの前後に入れています。また、以前、底床ベース…

チョコグラの種類などを調べてみた話

今回はチョコレートグラミーの仲間や分類などについて、どちらかというと個人的なメモっぽい内容になりますが書いていきます。まずはこれ 「キノボリウオ亜目」の時点で、すべて淡水魚、上鰓器官(ラビリンス器官)を備えた空気呼吸ができる種に限定されるみ…

苔対策の効果について報告しておく話

またまた、お久しぶりです 以前、照明についてこんな記事を書きました。 照明に関する少し思い切った話 - Choco-Goura Keepers この記事を書いたのが7月初旬なので、あれから2ヶ月ちょい。 今の水槽はこうなってます 照明を暗くし、CO2はどちらかという…

2回目のリセットについて考えはじめたという話

底面フィルター+ソイルを使ったスポット照射の貧栄養陰性水草水槽ですが、思っていたよりpHも安定しているし、コケの発生もほとんどないという、順調を絵に描いて額に入れたような状態を維持出来ているわけですが、なんとなーく水槽がごちゃごちゃしてい…

濾過について少し考えてみた話

お久しぶりです。 まだまだ暑いですね。 唐突ですが、皆さんは、濾過はどうしてますか? 濾過と一言で言っても水槽の大きさや飼育している魚の種類や量、水草の量、はたまた底床種類などによって種類やサイズも様々で、さらに、ろ材もいろいろなものがあって…

水草水槽ってどうなってれば成功しているっていえるんでしょうね?って話

『水草は綺麗に育ってますよ。まぁ、コケは発生しますけど・・・。水草のコケはエビなどに任せておけば、いつの間にか綺麗になってますし、ガラスや機材のコケが気になりだしたら水換えの時に取るようにしてます。』 的な事がいえるのであれば、水草水槽とし…

魚のトリートメントについての話

みなさんは新たな魚を購入した時に、どの様にして水槽に迎えますか? 昔は買ってきた袋のまま水槽に浮かべて、温度を合わせた後に袋の水と水槽の水を少しづつ混ぜながら最終的にドボンだったりしたのですが、最近は温度合わせの後に、点適法などでじっくりと…

照明に関する少し思い切った話

今の水槽(陰性水草中心)を立ち上げて、環境面で一番違うなと実感できている事といえば、ガラス面へのコケの出方です。 ちなみに、 リセット前の水槽レイアウト ↓ 現在の水槽レイアウト ↓ 写真ではコケは写っていませんが、リセット前に比べ、リセット後の…

60日を経過した陰性水草水槽の話

現在の水槽を立ち上げて60日が経過しました。 一時、調子が悪そうに見えたミクロソリウムは思い切ったトリミングと木酢液での黒髭除去により、新芽を出しながら順調に増え始めました。ルドウィジアは栄養分が少なく、照明も弱いこともあり、成長スピードは…

プロフィールアイコンを作ってみたので紹介する話

たったひとつの小さな水槽を維持しているだけの、スケールの小さいアクアリウム好きなオヤジですが、運用しているツイッターのフォロワーさんが600人に達しました。そんなひょんな事と、ツイッターの仕様変更でアイコン枠が四角から丸になったこともあり…

CO2小型汎用ボンベの配管について紹介する話

フレッシュウォーターアクアリウムを楽しんでいて、水草を育てている人であれば、ほとんどの人が何らかのかたちでCO2を添加していると思います。添加方法は、ミドボンと呼ばれる大型ボンベを使用している方から、ミニボンベ式、タブレット、発酵式など様…

陰性水草水槽立上げ50日間のデータからいえる話

陰性水草水槽を立ち上げて52日。 これまでの水槽記録データをまとめてみました。 ところどころ抜けている水質データ(pHは50日中7日、その他水質は試験紙で測定しているので、ほぼ半分のデータ量)は大きな変化がない場合、グラフを見やすくするため…

1ヶ月のルーティンワークをそれらしくまとめてみたんだけど、イマイチだった話

リアルタイムで維持している水槽も落ち着いたもので、新たなブセを入れる以外にいじる事がない状況です。こういう状況を理想として望んでいたはずなのに、いざ、何もしないでよい。ってなるとなんだか寂しい気がして落ち着かないのは何故でしょうね。 という…

飼っている魚達と気になる魚達を紹介する話

現在飼育している魚について少し紹介します 名称:レッドプリステラ学名:Hyphessobrycon sp.分類:コイ目カラシン亜科分布:コロンビア オリノコ川メモ:ワイルド個体4匹をパイロットフィッシュとして購入。現在は2匹になってしまいましたが、この2匹は…

CO2に関するちょっとした話

CO2の添加については過去の記事でも何度か触れていますが、陰性水草中心の今の水槽でも添加は継続しています。本来であれば、それほど二酸化炭素を必要とする水草は無いので添加しなくとも良い環境ではあるのですが、自身は水草の育成というよりpHの維…

陰性水草水槽の立ち上げから今まで。考えた事、やった事についての話

現在の水槽は、ミクロソリウム2種、ブセファランドラ4種、クリプトコリネ4種といった、いわゆる陰性水草を中心に、ルドウィジア・レスペンス”ルビン”2本、ベトナムゴマノハグサ5本、ポゴステモン・ヘルフェリー6株を脇役に、そして水質浄化の役割でマ…

おすすめのアクアリウム用品を独断で発表する話

いままで使用してきてオススメできるアクアリウム関連用品、添加剤などをランキング形式で発表します。 なお、個人的な見解や、好き嫌い、独断と偏見をふんだんに含んでおります。 オススメするアクアリウム用品BEST10 10位:ニッソー MUTE S …

リセットから30日目の話

リセットから1ヶ月経ちました。 これまでガラス面に少し着いたコケの掃除を2回とブセファランドラに着いた髭ゴケ?退治の為に木酢液の塗布を1回やったくらいで、pH6.3〜6.4で安定しており、概ね順調です。 気がかりな事と言えば 少し油膜が出る …

硝化サイクルと水質浄化に関する話

基本的なことすぎて『そんなことは君に言われなくても知ってるわ!』という事を、自身の経験といろいろな情報を元に記事にしました。要するにネタ切れによる苦し紛れです。 【水槽を立ち上げる】とは、どういうことを言っているのか? 魚は当然ですが餌を食…

リセットから半月経過したメイン水槽の話

子供の日にリセットして、ほほ半月経過したので、現在までの様子を書いておきます。 リセット後は底床の色も含めレイアウトも大きく変更し、また、照明も変更したことで、魚たちは、まだ新しい環境に馴染めていない感じ。特にCo.コンコロールは、人が水槽…

水草用添加剤の中身に薄っすらとふれながら、自身の管理について少し紹介する話

水草用添加剤のほとんどは成分表示がないので、厳密には肥料ではないんですよね。 ですから、ここに書くことも、メーカーの説明書やネットの情報、一部自分で実験した結果をまとめたものになりますので、間違いや勘違いも含みます。たぶん。そして大いに個人…